真の美はipsで手に入れる

THE BEAUTY

IPSコスメティックスのビジネス手法は安心か

IPSコスメティックスは化粧品などを販売していますが、一般店舗で販売したり
ネット通販などで販売したりすることはなく、会員が新たな購入者・会員を
どんどん勧誘していくという形で売上を伸ばしています。

勧誘する


特定商取引法の第33条では、連鎖販売取引についての定義が定められていますが、
IPSコスメティックスはまさに特定商取引法における連鎖販売取引を行う業者に他なりません。


連鎖販売取引は世間一般ではマルチ商法などともいわれることがありますが、
これをネズミ講と混同している人もかなり多いです。


ネズミ講は法律的には無限連鎖講といわれるもので、これは違法になります。
もしやってしまうと法律違反ということで逮捕されるかもしれません。


マルチ商法と無限連鎖講 違いは、販売組織か単なる金銭授受組織なのかどうかというところです。


IPSコスメティックスは、ネズミ講ではまったくなく、化粧品の販売を行うために
ちゃんと法律に則り連鎖販売取引をしているので安心です。

 

IPSコスメティックスは法律をしっかり守る


IPSコスメティックスは連鎖販売取引を行いたくさんの会員を獲得し、
巨大な販売組織を築きあげて売上を急拡大させてきました。

売上の拡大


いわゆるマルチ商法は、一歩間違えば法律違反ということで処罰される
可能性もありますが、IPSコスメティックスはコンプライアンスを徹底して、
しっかりと法律に則って組織を運営しているので、これまで順調に
業績を伸ばしてこられたといってもいいでしょう。


例えば、特定商取引法の第33条には、連鎖販売を行うものに、きちんと氏名や
商品の種類・勧誘目的などを勧誘に先立ち相手に告げなければならないと
されていますが、IPSコスメティックスの会員はこれをきちんと守っています。


このようなコンプライアンスを徹底する気風は、IPSコスメティックスが
常日頃から法令遵守をするように会員に口を酸っぱくして指導監督しているからに他なりません。


IPSコスメティックスでは、法令遵守が徹底されるように定期的に
会合をもうけて議論したり、コンプライアンスブックを配布したりなどの
具体的活動を行っています。